Event is FINISHED

人事部のKPI #シアター型勉強会 #面白法人カヤック

Description

カヤック人事部の柴田です。

今回考えたいのは「人事部の成果の定義」です。タイトルはわかりやすく「人事部のKPI」にしましたが、それは成果の定義から出てくる指標です。去年、カヤック人事部のKPIを考えるための試行錯誤をblogに書きました。このブログ記事から1年以上たち、カヤック人事部の成果の定義も相当進化しました。


「人事部の成果の定義」で困っていたこと

  • コストセンターとして扱う場合、「コスト」と「サービスレベル(成果)」の比較で考えたい。ただ、サービスレベルの定義が難しい。参考:「コストセンターとは何か」
  • サービスレベル(成果)を考えるときに、人事部がコントロール可能な範囲は各社で異なるだろうし、事業方針等の変化によって重点課題が変わる場合もあるだろう。その上でどう考えていけばいいのかわからない
  • 自分が困っていたことが、「カヤック人事部にだけある悩み」なのか「人事部に共通の悩み」なのかもわからない
  • 成果の定義と施策を紐付けてモニタリングとかしていく能力がない!!
  • そういうことができる人は事業部にはいるだろうが、人事やるより事業やっていたほうが会社が伸びそう

募集段階ではこんなことをかいてますが、当日までまだ1ヶ月ぐらいあるので、その間に変わる可能性があります。カヤックは12月決算なので、ちょうど来年の方針を考えている時期でもあります。
2020年まであと1ヶ月の時期なので、来年・来期の人事目標や計画を考えてる方がいれば、ぜひご参加ください!


2019年のカヤック人事部の成果の定義(参考)

※ここの詳細を勉強会で話すつもりはあまりないです。あとで社内資料送るとかはOKですが

  • 株式会社は、「財市場(顧客)」「資本市場(投資家)」「労働市場(労働者)」の3つから評価される存在である
  • この3つの市場の評価基準や評価の時間軸はそれぞれ異なり、経営者はそのなかでどう折り合いをつけていくか、が会社の特徴をつくりだす
  • 人事部の成果として、「労働市場からの評価」が設定できるはず。かつ「労働市場において、どのような対象に、どのような評価のされ方をすると、財市場や資本市場からも評価されやすいのか」という観点から目標を設定できる
  • 特に「面白法人」という要素を考えると、「労働市場からの評価のされ方」として、「他社にないユニークな非金銭的報酬」による評価という部分が大切になってくるだろう
  • これらの考え方を、どのように定量化するのか?という観点で指標を設定
  • 実際に指標を定義して定量化できたところは2つ。「社外の労働市場からの評価」「社員がカヤックで働くことをどのように評価しているか?」つまり、社内と社外に分けて「働く場所としてどうか?」を測定する方法を考えて実行する、までは2019年で実施できています
  • その上で各種施策を考えましたが、施策と上記の定量化目標との関係性までは整理できてません


シアター型勉強会とは?


私が考える勉強会の課題を「人事同士の情報交換より、社員の話を聞くべきという結論になった話」の記事でかきました。少人数で問題意識が似た人と議論した方が、いろいろ学びはある。でも、ある程度人数集まった方が、新しい出会いとか機会はあって、それはそれで面白い。その両立方法はないのか!!みたいなことを考えていました。

今回は「少人数の濃い議論」をステージ上で行います。その人達は、周囲で聞いている人達にわかりやすく話すことは意識しません。その代わりに、それらの議論の解説を実況と解説者が、その場で行っていきます。そうすることで、誰にでもわかりやすく、かつ、学びが促進されるのではないか?という仮説から、この新しい勉強会の形式を実施しています。(将棋番組のように対局と解説が切り替わりながら放送されるイメージです)


イベント詳細


時間
受付開始…19:15
前説…19:25
開始…19:30
※前説があるので5分前にはお集まりください

場所
東京都渋谷区宇田川町17-2 伸工ビル
TIME SHARING渋谷宇田川町

出演者
テーマについて話す人・・・カヤック人事部 柴田/三好/ 浜岡(カヤックOB)
実況解説・・・カヤック社外人事 神谷俊、佐藤征潤(AKT秋田テレビのアナウンサーからカヤックに転職してきた企画部の社員)


その他勉強会開催前の協力者募集!


今回「人事部のKPI」について自社の状況を勉強会前に私に教えていただける方を募集します。オンラインMTGで私との時間を30分ほどいただけないでしょうか?教えていただいた内容を踏まえて、勉強会で話す内容を決めていきます。より御社の課題に近い内容が議論されるというメリットがあります。申し込み時に「事前にオンラインMTGをした上で参加」を選んでください。


勉強会の様子






Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#495949 2019-11-18 07:24:25
Thu Dec 5, 2019
7:25 PM - 9:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
TIME SHARING渋谷宇田川町
Tickets
参加 SOLD OUT ¥3,000
参加(事前に30分のオンラインMTGをした上で参加) SOLD OUT ¥3,500
参加できないけど今後の情報がほしい FULL
Venue Address
東京都渋谷区宇田川町17-2伸工ビル Japan
Organizer
面白法人カヤック・アジャイル人事実践会
371 Followers